Honda Super Cub

今年の夏にホンダスーパーカブの書籍を読みました。

目に入ったので、何となく借りました。本田のサクセスストーリーは有名なので誰もご存じでしょうが、お恥ずかしい話あまり詳しくは知らなかったので今回読んで大変いい勉強となりました。なかなか攻めた経営だったので、感心するばかりでした。

この書籍を読んで程なくして、ホンダからハンターカブが復活するらしいとニュースが出て一人ソワソワしています!

当時の物は外国ではトレイルカブという名だったそうです。アメリカでトレイルカブで販売を拡大したと書籍には書いてありました。

私がバイクで一番乗った記憶は、学生時代から一度就職してすぐに退職するまで乗ってた国産の中型のミリタリー仕様のオフロードバイクでした。その当時エクステリアがあんまり好みではなかったのですがオールラウンドで、ちょっとした林道位なら軽快に走れたので今思うと一番楽しかったのではないかと思います。それほど大事に乗った記憶はないですが、丈夫で日々の移動に大活躍でした。その後当時欲かったバイクが買えるようになって、気に入って買ったバイク達はというと、キズが付いたりとか悪戯されたらとか考えて行くところは限られたり、また外車だったので故障の度にパーツがなかったりと面倒なこともあり、ただただ税金や維持費だけで結構コスト払ってそれ程乗らなかったですよね。勿体ないことでした。

そんな過去もあり、書籍の影響も合わさってちょっと乱暴に扱って日々乗れてメンテナンスも楽で楽しいレジャーバイクが気になってきたりとか….。買うにしてもその前に山積みの問題を解決してからですから、どうなるかわかりませんが、楽しみが増えました。