Honda Super Cub

今年の夏にホンダスーパーカブの書籍を読みました。

目に入ったので、何となく借りました。本田のサクセスストーリーは有名なので誰もご存じでしょうが、お恥ずかしい話あまり詳しくは知らなかったので今回読んで大変いい勉強となりました。なかなか攻めた経営だったので、感心するばかりでした。

この書籍を読んで程なくして、ホンダからハンターカブが復活するらしいとニュースが出て一人ソワソワしています!

当時の物は外国ではトレイルカブという名だったそうです。アメリカでトレイルカブで販売を拡大したと書籍には書いてありました。

私がバイクで一番乗った記憶は、学生時代から一度就職してすぐに退職するまで乗ってた国産の中型のミリタリー仕様のオフロードバイクでした。その当時エクステリアがあんまり好みではなかったのですがオールラウンドで、ちょっとした林道位なら軽快に走れたので今思うと一番楽しかったのではないかと思います。それほど大事に乗った記憶はないですが、丈夫で日々の移動に大活躍でした。その後当時欲かったバイクが買えるようになって、気に入って買ったバイク達はというと、キズが付いたりとか悪戯されたらとか考えて行くところは限られたり、また外車だったので故障の度にパーツがなかったりと面倒なこともあり、ただただ税金や維持費だけで結構コスト払ってそれ程乗らなかったですよね。勿体ないことでした。

そんな過去もあり、書籍の影響も合わさってちょっと乱暴に扱って日々乗れてメンテナンスも楽で楽しいレジャーバイクが気になってきたりとか….。買うにしてもその前に山積みの問題を解決してからですから、どうなるかわかりませんが、楽しみが増えました。

ドイツ製ゴーグルの価格改定のお知らせ

弊社で取り扱っております、ドイツ生産のゴーグルについてですが、値上げすることを決定致しました。

メーカーで、熟練の職人が退職した事で通常のより検品時に不良品が大量に出るようになり手作業で製造する製品に関して品質保持が難しくなったのと、以前の製造ラインからの変更によるコストアップで現行の価格での提供が難しくなりました。ご理解の程宜しくお願い致します。

Flyer goggles(フライヤーゴーグル)

前 8400円(税抜き)

後 9800円(税抜き)

Alpinist goggles(アルピニストゴーグル ブラック×クリアーレンズ)

前 6600円(税抜き)

後 8200円(税抜き)

Alpinist goggles (アルピニストゴーグル ブラウン×クリアーレンズ)

前 6600円(税抜き)

後 8200円(税抜き)

Alpinist goggles (アルピニストゴーグル ブラック×スモークレンズ)

前 6800円(税抜き)

後 8400円(税抜き)

Alpinist goggles

前 6800円(税抜き) (アルピニストゴーグル ブラウン×スモークレンズ)

後 8400円(税抜き)

Slit goggles(スリットゴーグル)

前 3500円(税抜き)

後 4000円(税抜き)

Mechanic goggels(メカニックゴーグル)

前 8000円(税抜き)

後 9600円(税抜き)

Mechanic goggels nose adjustable(メカニックゴーグルノーズアジャスタブル)

前 8200円(税抜き)

後 9800円(税抜き)

Mechanic goggels(メカニックゴーグル アンチフォグタイプ)

前 7000円(税抜き)

後 8000円(税抜き)

今月末に変更する予定です。

宜しくお願い致します。

SONIC GEAR

撮影して頂きました

先日海外の雑誌の撮影に衣装でゴーグルを貸し出していました。残念ながら掲載は見送りとなり、残念な結果となりましたが写真のデータ頂きました。ので掲載させて頂きます。

撮影に貸出したのはアルピニストゴーグルhttp://sonicgear.shop-pro.jp/?pid=50217503

メカニックゴーグルになります。http://sonicgear.shop-pro.jp/?pid=110595529

プロに撮影頂きましたので、私個人の技術と手持ちの機材では撮影できないものです。

こんな雰囲気のある写真を一眼レフカメラで撮ってみたいですね。

ヴィンテージアイテムについて

弊社で稀にヴィンテージ品で問い合わせがありますが、ブログで載せてたのはいつショッピングカートに登録されるのか、ブログに載った物は販売はあるのか?などです。

1点ものが多いのとコンディション等にバラツキがあるので、ヴィンテージ品は中古品の売買が盛んなヤフオクストアにて出品販売を主にしております。理由は質問の返答が、不特定多数の方に公開されるので一人一人説明するより皆さんに伝わるため楽だからです。

ショッピングサイトで売れないものが、ヤフオクで売れたりヤフオクで売れないものがショッピングサイトで売れたりとありますので長期動きのない場合は時々商品の入れ替え等してきました。

商品数が増えスペースも限られてきて在庫管理が煩雑になり負担になってきましたので、今後は販売方法を統一してHPのショッピングサイトは新品のみにし、ブログにヤフオクのリンクを貼り付けてビンテージ品は、ヤフオクで出品販売したいと考えております。

HPのショッピングサイトで新品のアイテムを購入し、合計金額10800円で送料無料のため帳尻を合わせたい場合は、メールにて商品のリンクを貼り付けお問い合わせ頂ければヤフオク出品のものとHPのショッピングサイトで合算して折り返しご連絡を差し上げます。

※注意 ヤフオクで落札された場合は、システムの都合上処理ができませんので入札せずにご連絡お願い致します。

ヤフオクストア

SEV MARCHAL(セブ マーシャル)

弊社でもたまにビンテージ品のキーホルダーを扱っています。

先日ステッカーと思って問い合わせたら、販促用のバナー看板でびっくりだった。

1950年代に店舗内で使われていたもの入手しました。スチールのやつじゃなくて木製の看板で古いとのことでした。アメリカとかイギリスだとこういう品は高額ですが、それ以外の国だとまだ、結構掘り出し物価格で手に入ることがありますが、その分荷物の不着や、ボッタクリの送料を請求されたりとトラブルは絶えません。

こういうラッキーも、情報社会でどんどん鞘は小さくなりそれなりの値段でしか手に入らなくなりそうです。

さて、戦利品の看板は80cm程の横幅がありますが、残念ながら猫のマークは付いていなかったです。更に古いのだとSEVもついていないみたいです。

Marchal(マーシャル)は、ライトやホーンにプラグやその他にもガソリンキャップみたいなのも作っていました。

残念ながら、フランスの本国では業績不振でCIBIEに吸収合併されその後更に分社化吸収合併してブランドは消滅したみたいです。何故か日本ではライトのみですが、オフィシャルでSEV MARCHAL(セブマーシャル)のブランドが復活してるみたいです。ステッカー販売とかはありがたいですね。

ネットでたまに出てくる見たこと無いバッジなんかは海外で作られたパチもんですかね?もしくは当時のコピー品?よくわからない。

猫のマークは、古いのだと黒目がないタイプらしいです。ドヤってますが、最近教えてもらったにわかですけどなにか?

ついでにあんまり状態は良くないですが、昔の広告のスクラップもまた買ってみました。一部は復刻版ポスターがあるので、ほしい方はそちらを買った方がいいと思います。左の車運転しているのはやつはダブりました。

猫のアートポスター

サイズがばらばらで、統一されてもいないのでぴったり収まる額がなくて困りました。ちんちくりんですがもう入ればいいやという感じ。

一部ダブった物とかは販売も考えています。といってもコンディションとかもありますし、誰も要らないかもしれませんけど。

そんな中、店舗用什器が入荷。フランスの国旗のカラー?

販促用ラック 看板
販促用ラック 看板

当時物です。こちらヤフオクで出品中です。

アートチックなものを買ってみる

たまたま売りに出てて状態のいい広告の切抜きポスターが手に入った。

SEV MARCHAL(セブマーシャル)の広告用のポスター。雑誌の切り抜きで、後ろには車の広告がありました。このデザインはJean Colin作のもの。よくあるステッカー担ってるものもいいが、こっちの方がインテリアとしては好みです。

自身アートの才能は皆無ですが、何気に地元の美術館のイベントとかは、よく行っていて海外に行くと最寄りの美術館や博物館は必ず行きます。まあ、好きなだけです。

この前は自腹で某有名人のジーグレーも買ったし。

こちらのものは色違いと若干の仕様違いの物がある。気が向いたら色違いとかも集めてみたいです。

結構サイズにバラツキがあるので、額選びに苦労しそうです。

L’Eroica(エロイカ)

L’Eroicaってイタリアで行われるビンテージサイクル(自転車)のイベントだとずっと思っていました。イタリア、トスカーナ州の小さな町、ガイオーレ・イン・キャンティで生れた小さなイベント「 エロイカ」ってことくらいの知識でした。

1998年からやっているらしいです。

View this post on Instagram

Eroico number 1. Forever. #eroica #lucianoberruti 📷 @paolopennimartelli

L'Eroica Official Pageさん(@eroica.cc)がシェアした投稿 –

ルチアーノ氏

少し前に Eroica(エロイカ)というビンテージサイクルイベントが、 イギリスでもエロイカ ブリタニアってのがあるのを知って欧州でやってるんだと思っていましたが、 お客さんからゴーグルの問い合わせがあって日本でもあるのを先日知りました。

Eroica Britannia

ドイツ製のゴーグルは、元はドイツのミリタリーテイストで歴史あるのものだったので取扱を始めたのですが、当時は目の保護のために、工業用のゴーグルが、バイクや自転車、スキーなどに幅広く使われていました。

動画でも、アルピニストゴーグルと近いモデルが使われていますね。アルミボディは、軽くて錆にも強く当時は大変重宝したんだと思います。

更に古いゴーグルだとガラス製レンズでスチールボディになると思いますがガラスレンズは重いんですよね、それにボディも手入れしていないと錆びてきてしまいます。なかなかシビア。

でも、ガラスの方がいいという人もいますからね。

ちなみにエロイカジャパンのリンク貼っておきます

Eroica JAPAN

インテリアとか…

ストレスが溜まっているのか最近何故かそういうのが気になり出しました。

インテリア雑貨っていうかオートモビリア。いくつかボトルやオイル缶を買ってみたりもしたんですが、その時はなんとなく興味がわかなかったというか小さいものだけ購入したからですかね?統一感がなかったというか、あまり興味が無いものを買ったのかもしれません。

私物のヘルメットや、取扱商品を陳列すればそれなりにいい感じにもなるのですが、そういうのはなんとなくオリジナリティや遊び心が足りないというか飽きてしまいます。

そんなこんなで、ネットで徘徊してたらESSOのフィギュアがどうやら数年前に復刻していたらしく、もちろん買ってなくて急いてあちこち探し回って買いました。

プラスティックで、セラミックのものより好みです。なかなかの大きさで、顔の表情もよくお気に入りです。

暫くこれをみながら癒やされそうです。

 

 

フライヤーゴーグル、スリットゴーグル再入荷

1年強ぶりに再入荷致しました。

こんな古くさくてコスト高いもの欲しいというのはお前だけだと、軽めの嫌味を言われながらお願いして多少のコストアップはありましたが無事に入荷することができました。

スリットゴーグルは、供給先の関係から全部ブラックカラー仕様に変更されてしまいましたが一体感があって個人的には気に入りました。てか、うちがオーダーしてるとこ以外にも、製造しているとこがまだあったことに驚き。

単品ではハードな仕上がりになりましたが、日本人の毛色はブラックなので装着してみると目立たなくなりました。ホラーチックといえばそうも見えそうですが…。

スリットゴーグル

ちなみに、ヘルメット装着で撮影しておりますがバイクでの使用はおすすめしません。視界は狭いですし、穴が開いてる状態なので風も入ってきます。レンズを使わないことで曇り知らずのゴーグルというのがこのゴーグルのうりです。

どちらかというと登山用のアウトドアアイテムになります。もともとはエスキモーのゴーグルをもとにうまれたとかなんたらかんたら…..。

 

 

 

 

エスキモーゴーグル(wikipediaから)

 

フライヤーゴーグルは、以前と変わりはありません。