BUNNY BEACH(バニービーチ) Cafe & Dinner

https://bunny-beach.tokyo/

東京西荻窪にあるBUNNY BEACHへ連れ行ってもらいました。

元バイクディーラーの店長をされていたとのことで、 店外にはイタリアンバイクのベスパが止まっていました 。
私は無知なので、他に置いてあるバイクはわかりませんでした(;´・ω・)

お店では、gooちゃんというトイプードルがお出迎えしてくれました。 我が家の番犬のチワワとは育ちが違うようで、初対面の田舎者にも優しく接してくれました。

写真撮り忘れました(-_-;)お店のfacebookから拝借。

店内にはバイク雑貨などがディスプレイされており、GOODS販売等もされていました。

後は、パイセンの奢りなので食べて呑んで(呑み過ぎ)….

食事もお酒も美味しく、 お洒落な空間でワンちゃんもいて癒しスペースとなっており、ライダーのみならず食べてゆっくりとした時間を過ごせるお店でした。

高知にあれば通いたいところです。 上京された方は是非足を運んで下さい!

BUNNY BEACH

https://bunny-beach.tokyo/

ADRESS
167-0042
東京都杉並区西荻北2-9-9

OPEN
AM 11:30 – PM 10:00
Last: PM 9:00

CLOSE
Monday

逐電じゃなくて、お上りさん

龍馬空港

数年振りに日本の都心部へお上りさんして来ました。世間はコロナウィルスで混乱の中、初めて買った高価なマスクを装備して用心して行ってまいりましたが、思ったより落ち着いてた感じで拍子抜けしました。高知竜馬空港では自分を含め半数以上の人がマスクを装着してたのですが….。

上空から

田舎住まいには慣れない電車移動もあり中年の虚弱体質の自分には大変な旅でしたが、スマホのナビのお陰で無事に学友と十数年振りに再会できたり、時間が無いので前もって知らせてなかったのですがSNSで趣味で繋がった友人達も急遽時間を作ってくれてみんなに会うことができたりと、プライベートも実りのあるものになりました。挨拶に行きたかったお店がありましたが午前中はその日やっていなくて時間がかみ合わず諦めました。

MOTORIMODA LUCE
Motorimoda Luce
モトーリモーダ ルーチェ & アウトレット店
住所 〒182-0014 東京都調布市柴崎1-53-2
営業時間 10:00 〜 19:00(土・日・祝日のみ営業)
定休日 月〜金、年末年始
TEL 042-443-8567
PARKING 駐車場/バイク駐輪場完備

上京した時は必ず訪問する先輩の会社へ遊びに行ってきました。世界中からセレクトされたバイク、カーアパレル、インテリア等のアイテムがずらりと並びます。

メチャクチャ忙しいタイミングに上京してきたので、この写真をパシャリと撮った後すぐトラックいっぱいの荷物が次々に搬入されて出るのも大変な状態に…。全く面識も絡みもないスタッフさん達から、あいつこの忙しい時に手伝いもしないし、誰だよという熱視線を一身に浴びながら、社長に色々面白いお話をして頂きました。

この後晩御飯を奢ってくれるというので、お仕事されているスタッフさんに会釈だけ(失礼な客)して、社長と会社を後にしました。 

Honda Super Cub

今年の夏にホンダスーパーカブの書籍を読みました。

目に入ったので、何となく借りました。本田のサクセスストーリーは有名なので誰もご存じでしょうが、お恥ずかしい話あまり詳しくは知らなかったので今回読んで大変いい勉強となりました。なかなか攻めた経営だったので、感心するばかりでした。

この書籍を読んで程なくして、ホンダからハンターカブが復活するらしいとニュースが出て一人ソワソワしています!

当時の物は外国ではトレイルカブという名だったそうです。アメリカでトレイルカブで販売を拡大したと書籍には書いてありました。

私がバイクで一番乗った記憶は、学生時代から一度就職してすぐに退職するまで乗ってた国産の中型のミリタリー仕様のオフロードバイクでした。その当時エクステリアがあんまり好みではなかったのですがオールラウンドで、ちょっとした林道位なら軽快に走れたので今思うと一番楽しかったのではないかと思います。それほど大事に乗った記憶はないですが、丈夫で日々の移動に大活躍でした。その後当時欲かったバイクが買えるようになって、気に入って買ったバイク達はというと、キズが付いたりとか悪戯されたらとか考えて行くところは限られたり、また外車だったので故障の度にパーツがなかったりと面倒なこともあり、ただただ税金や維持費だけで結構コスト払ってそれ程乗らなかったですよね。勿体ないことでした。

そんな過去もあり、書籍の影響も合わさってちょっと乱暴に扱って日々乗れてメンテナンスも楽で楽しいレジャーバイクが気になってきたりとか….。買うにしてもその前に山積みの問題を解決してからですから、どうなるかわかりませんが、楽しみが増えました。

ヴィンテージアイテムについて

弊社で稀にヴィンテージ品で問い合わせがありますが、ブログで載せてたのはいつショッピングカートに登録されるのか、ブログに載った物は販売はあるのか?などです。

1点ものが多いのとコンディション等にバラツキがあるので、ヴィンテージ品は中古品の売買が盛んなヤフオクストアにて出品販売を主にしております。理由は質問の返答が、不特定多数の方に公開されるので一人一人説明するより皆さんに伝わるため楽だからです。

ショッピングサイトで売れないものが、ヤフオクで売れたりヤフオクで売れないものがショッピングサイトで売れたりとありますので長期動きのない場合は時々商品の入れ替え等してきました。

商品数が増えスペースも限られてきて在庫管理が煩雑になり負担になってきましたので、今後は販売方法を統一してHPのショッピングサイトは新品のみにし、ブログにヤフオクのリンクを貼り付けてビンテージ品は、ヤフオクで出品販売したいと考えております。

HPのショッピングサイトで新品のアイテムを購入し、合計金額10800円で送料無料のため帳尻を合わせたい場合は、メールにて商品のリンクを貼り付けお問い合わせ頂ければヤフオク出品のものとHPのショッピングサイトで合算して折り返しご連絡を差し上げます。

※注意 ヤフオクで落札された場合は、システムの都合上処理ができませんので入札せずにご連絡お願い致します。

ヤフオクストア

SEV MARCHAL(セブ マーシャル)

弊社でもたまにビンテージ品のキーホルダーを扱っています。

先日ステッカーと思って問い合わせたら、販促用のバナー看板でびっくりだった。

1950年代に店舗内で使われていたもの入手しました。スチールのやつじゃなくて木製の看板で古いとのことでした。アメリカとかイギリスだとこういう品は高額ですが、それ以外の国だとまだ、結構掘り出し物価格で手に入ることがありますが、その分荷物の不着や、ボッタクリの送料を請求されたりとトラブルは絶えません。

こういうラッキーも、情報社会でどんどん鞘は小さくなりそれなりの値段でしか手に入らなくなりそうです。

さて、戦利品の看板は80cm程の横幅がありますが、残念ながら猫のマークは付いていなかったです。更に古いのだとSEVもついていないみたいです。

Marchal(マーシャル)は、ライトやホーンにプラグやその他にもガソリンキャップみたいなのも作っていました。

残念ながら、フランスの本国では業績不振でCIBIEに吸収合併されその後更に分社化吸収合併してブランドは消滅したみたいです。何故か日本ではライトのみですが、オフィシャルでSEV MARCHAL(セブマーシャル)のブランドが復活してるみたいです。ステッカー販売とかはありがたいですね。

ネットでたまに出てくる見たこと無いバッジなんかは海外で作られたパチもんですかね?もしくは当時のコピー品?よくわからない。

猫のマークは、古いのだと黒目がないタイプらしいです。ドヤってますが、最近教えてもらったにわかですけどなにか?

ついでにあんまり状態は良くないですが、昔の広告のスクラップもまた買ってみました。一部は復刻版ポスターがあるので、ほしい方はそちらを買った方がいいと思います。左の車運転しているのはやつはダブりました。

猫のアートポスター

サイズがばらばらで、統一されてもいないのでぴったり収まる額がなくて困りました。ちんちくりんですがもう入ればいいやという感じ。

一部ダブった物とかは販売も考えています。といってもコンディションとかもありますし、誰も要らないかもしれませんけど。

そんな中、店舗用什器が入荷。フランスの国旗のカラー?

販促用ラック 看板
販促用ラック 看板

当時物です。こちらヤフオクで出品中です。

アートチックなものを買ってみる

たまたま売りに出てて状態のいい広告の切抜きポスターが手に入った。

SEV MARCHAL(セブマーシャル)の広告用のポスター。雑誌の切り抜きで、後ろには車の広告がありました。このデザインはJean Colin作のもの。よくあるステッカー担ってるものもいいが、こっちの方がインテリアとしては好みです。

自身アートの才能は皆無ですが、何気に地元の美術館のイベントとかは、よく行っていて海外に行くと最寄りの美術館や博物館は必ず行きます。まあ、好きなだけです。

この前は自腹で某有名人のジーグレーも買ったし。

こちらのものは色違いと若干の仕様違いの物がある。気が向いたら色違いとかも集めてみたいです。

結構サイズにバラツキがあるので、額選びに苦労しそうです。

インテリアとか…

ストレスが溜まっているのか最近何故かそういうのが気になり出しました。

インテリア雑貨っていうかオートモビリア。いくつかボトルやオイル缶を買ってみたりもしたんですが、その時はなんとなく興味がわかなかったというか小さいものだけ購入したからですかね?統一感がなかったというか、あまり興味が無いものを買ったのかもしれません。

私物のヘルメットや、取扱商品を陳列すればそれなりにいい感じにもなるのですが、そういうのはなんとなくオリジナリティや遊び心が足りないというか飽きてしまいます。

そんなこんなで、ネットで徘徊してたらESSOのフィギュアがどうやら数年前に復刻していたらしく、もちろん買ってなくて急いてあちこち探し回って買いました。

プラスティックで、セラミックのものより好みです。なかなかの大きさで、顔の表情もよくお気に入りです。

暫くこれをみながら癒やされそうです。

 

 

師走

一気に寒くなってきました。

ようやくグローブが動き出した(遅くて焦っていました)

11月はトラブル続きで大変でした。決算書類の作成で忙しいのに、年末のになると毎年何かしら機械が壊れるのはアノマリーです。カメラのレンズ、プリンター、サブのPC、カード端末が、そして一番つらかったのは私物で買ったBOSEのイヤホンが1年強でぶっ壊れました。しかも修理の値段が高くて新品買ったほうがマシみたいな・・・。

どうもお金が貯まらない運命にあるようです。

久々にキーホルダー入荷しました。ぼちぼちアップしていきたいと思います。

キーホルダー

遊び道具

もう10月になってしまいました。先月は台風の影響で、荷物が行方不明になって肝を冷やしました(冷汗)

取扱製品にもマイナーチェンジがあり、結構面倒な作業が続きます。変更されてしまうと撮影とか商品説明の変更とか在庫とのタイミングもあり結構大変です。海外メーカーではあるあるですが仕入れの度に変更のある所もあり正直疲れました。廃盤も頻繁にあったりで予約を頂いたのをキャンセルになったりと…。


話は変わりますが、久しぶりに私物用にビンテージヘルメットを買いました。今まで使ってるのでも良かったんですが、リペイントされているのである物を付けるには不向きだったので見送りました。

とりあえずばらした状態です。外装にドロップした欠けがあったのと日焼け痕が凄かったのですが磨いたら結構きれいになり、予想以上に内装の状態は良かったです。一部パーツが欠損してるので代替品を探さないといけないので完成はいつになることやら。

そしてなんでわざわざヘルメットを買ったかというと、このカメラを取り付けようかなと考えてです。リペイント品は、固定するのに塗装が弱いので剥がれる危険性があるためです。

去年これに手を出してしまったのが沼にハマる発端です。もとは日帰り旅行の記録と自転車走行の流し撮り用にふらっと立ち寄った量販店でGOPROを買っただけでした(ほぼ自転車の走行時に使うくらい)そして購入して1年も経ってないのに新型が出たので購入。

すでにこれのお陰でバイク1台分くらいポケットマネーで設備投資しました。ワークステーション、カメラアクセサリー、ストレージ類等。設備投資した物で多少仕事で役に立つ事もあるので無駄ではなかったと言い聞かせてます。

一昨年DJIのドローンのInspireが欲しくて実機を見に行きましたが、30万近いプライスタグに加え事件があったりでドローンの規制が厳しくなってきたのもあって腰が引けて買いませんでした。そのルートと変わらなくなってきました。

いつ抜け出せるのか、良い映像が撮れるのか試行錯誤はまだまだ続きそうです。

スノーピーク オチ 仁淀川 キャンプフィールド

ようやく時間ができて、先日スノーピークオチ仁淀川キャンプフィールドに行ってきました。高知県には、スノーピークのいくつか取扱店がありますが、ここには他と違って直営なだけあってアパレルの取扱いがあり見るだけでも新鮮でした。しかし、キャンプ用品としてはアッパークラスの値段に手も足も出ませんでした。

キャンプ場は、できたばかりということもありますが大変綺麗で清潔感があります。ここでキャンプしてみたいですが、持ってるアイテムがショボいので、もし他のお客さんと並ぶと恥をかきそうなのでもう少し良いスタッフが揃ってから突撃したいと思います。

ちなみにキャンプ用品なしでも泊まれるジュウバコの値段を聞いて、そそくさと退散してきました。2人で1泊2日でめいいっぱい楽しもうと思ったら大体予算6万くらいですかね(汗)

会員登録もしたので、ちまちまポイント貯めていきたいと思います。無印良品みたいにリセットされるから、頑張らないと。

もう何十年もキャンプしていないので、今更できるのか不安です。ロープの締め方なんか忘れてしまった。思い出そうとしたら、イギリスから帰国の際に、ノースフェイスのスリーピングバッグやら、カリマーのブーツ、バックパックなど置いてきたものを持って帰ればよかったとか後悔が蘇る…。それでも、パタゴニアのウェアとかビクトリーノックスのナイフとか色々持って帰ったんですけどね。取捨選択するには荷物が多すぎました。