ソニック ギア

サイトマップ

ソニック ギア >> JOCHEN70

1000MIGLIA JOCHEN70

1000MIGLIA × JOCHEN70

マン島TTレース

ISLE OF MAN TT RACE

IOM TT × MONSTER ENERGY

IOM TT×MONSTER ENERGY

JOCHEN70

JOCHEN70 サーキット

JOCHEN70とは、数々の伝説を残したクラシックカーやスーパーカー、スポーツカーの為に製品を創造する。 ハイクオリティマテリアルで、妥協のない技術で創るエレガントでラグジュアリーなプロダクトを提案する事を理念にスタートしたオーストリア発祥のメーカーです。


利便性よりスピードを求めた車は、その代償に走る以外の物を犠牲にする。 ラゲッジスペース、バックシート、広い室内空間またその他の収納スペース等の移動手段としての快適性、それらの犠牲と引き換えに、スピードと、スポーティでクールな、又はダイナミックでエレガントな、エクステリアデザインを手に入れる。 美術品のように美しいが、快適性を犠牲にしたそんな車でも、スマートにラゲッジスペースを使えるため、エレガントな車に相応しいラグジュアリープロダクトを提案します。

デザインファンクション

JOCHEN70は、レーシングスピリッツを宿したレーシングストライプをインストールしたクラシックデザインに、モダンシステムを追加したエレガントなバッグメーカーからスタートしました。限られたスペースをいかに有効に使うかというコンセプトから、このメーカーのバッグが誕生しました。 柔らかいカーフレザーに、アルカンターラを、あるときは軽量で丈夫なカーボン、コーデュラ又はシートベルト素材のものを融合させる。
ビジネスから、バケーションにまで対応する機能性とスーパーカーのようなエレガントさを兼ね備えたアイテムに仕上がっています。 スーパーカー、クラシックスポーツカーが愛車の世界中のセレブリティやレーシングドライバー達に指示されています。
JOCHEN70は、ドイツ出身のオーストリア国籍の伝説のF1ドライバーのJochen Rindt(ヨッヘン・リント)が1970年にチャンピオンに輝いたことへのリスペクトとして名づけられています。

About Jochen Rindt(ヨッヘン・リント)

Jochen Rindt(ヨッヘン・リント)は、ドイツ出身のオーストリア国籍のF1ドライバーである。 現在でも伝説のF1ドライバーとしてオーストリアをはじめ世界中にファンがいます。 1970年ロータス72でシーズン中に、全13戦中の第10戦のイタリアGP予選で不慮の事故により28歳の若さでこの世を去りました。 JOCHEN RINDTが9戦(5勝を挙げていた)までの獲得したポイントを超えるレーサーが現れなかったためF1ドライバーズチャンピオンとして死後追悼された唯一のドライバーとなりました。